板金塗装をする際の注意点・料金

板金塗装は業者の腕によって左右されるところが多く、いくら安いとアピールしていても施工が悪ければまた違う業者に依頼することになります。ここでは板金塗装をする際の注意点や料金についてまとめています。

事故や日常での傷やへこみ、そういった時にお世話になるのが板金塗装です。
事故修理は勿論ですが、ほんの小さな傷やへこみも最初はなにもなかったとしても、雨風に晒されるうちに腐食や劣化を助長してしまう原因になってしまう場合もあります。
そのため板金塗装による修復は欠かさず行いたいもの、また板金塗装の最大の注意点は腕のいい業者に依頼しなければならないという点です。
ほんの些細に思える傷の修復でも業者のスタッフの腕によって全く仕上がりが異なります。
本来の車のボディカラーに合わせた塗料の調合一つをとっても仕上がりが全く異なり、同じ白でもうまく車のボディカラーにあわせなければその傷の部分だけ塗料が浮いて見えてしまう場合もあります。
また新車の場合も勿論ですが、長い年月乗っていると経年劣化で車の塗装の色合いも変わってきます。
その場合色の調合はカタログ通りの色合いではなく、板金職人による経験が必須となり、その車体の色合いを直接見ながらの職人技術が必要な作業となります。
また塗料の調合だけではなく下塗り、本塗り、クリアの三工程を経て塗装は行われますのでこれらの工程を通して車体のカラーに合わせていくのは職人の技術、経験が必須となります。
そしてこれら塗装を行う前の工程に板金があり、触ってもなんら違和感が無いようパテややすりの作業で表面を馴染ませる必要もあり、この板金塗装は両方の技術をもってやっと完成するものとなります。
この板金塗装、職人の経験や技術によって全く仕上がりが異なりますのでいくら格安とはいえ未熟な職人には任せたくはないもの、仕上がりが粗いと結局違う業者に依頼しなおさなければならず、車を預ける期間も費用も無駄にかかってしまいます。
そのため施工実績がしっかりしている業者に頼むのが大切で、沖縄にて営業しておりますラシーマは創業33年、指定工場での車検や部品業者との業務提携も経て経験豊富なスタッフで板金塗装にあたっています。
また事故修理に関していままでたくさんの例もあり、しっかりと事故後の大掛かりな修理から板金塗装、整備にあたってきましたのであらゆる対応を得意としています。
早くて安く、美しい仕上がりを目指すのはどの業者も同じですが、なかなかそれらを兼ね備えるのは難しいものです。
しかしラシーマは創業からの33年でそれらを十分に備えられる設備を整え、経験豊富なスタッフを育成しています。
板金塗装は程度はさまざまですが、目立つ箇所の損傷を綺麗に直し、仕上げるものです。
そのため仕上がりを重視した施工を行う必要があります。
勿論バンパーなどの樹脂部分も同時に施工できますので、車に傷や破損が出来てしまった場合、ラシーマにてご相談いただくのをおすすめしています。
安い価格設定に、ディーラー以上のクオリティを提供できるよう努力しています。

板金塗装は簡単そうに見える作業もあり、個人で直せるように市販されている塗料もあります。
ですが実際は非常に難しい作業であり、経験がないと綺麗には直せないものとなっているのです。
板金という工程はへこんでしまった箇所をハンマーなどで叩き微調整にパテやはんだ、溶接機を利用するなどの施工を言います。
あまりに大きな損傷の場合部品そのものを交換するやり方になりますが、ちょっとした傷やへこみはこうした方法で修復できることも多いです。
基本外装修理に関わる塗装以外の部分を板金といい、外装修理の基礎部分となります。
そして職人によって仕上がりに差が出やすい部分である塗装は特に経験がものをいう部分であり、特に素人目から見ても出来栄えが悪いとわかりやすい部分となってしまいます。
経験がないと綺麗に直せない箇所もあるのできちんと実績ある板金塗装業者に依頼する必要があります。
これら板金塗装は紫外線などによる車体の塗料の経年劣化も頭に入れたうえで行われるものであり、板金塗装を行ったときは全く不自然な点がなくても、しばらくたって修復箇所のみ色の劣化に違いが出てくる場合もあります。
気になる場合また塗装の依頼をする流れですが、こうした簡易板金を低価格で提供しているところもあります。
沖縄最安値を目指していますラシーマでは、こうした施工も低価格で提供できるよう努めております。
またアフターケアも充実していますのでもし気になる箇所があれば気軽に相談していただけます。
もしパーツ交換の場合でも業務提携先より迅速にパーツの入荷ができる体制を整えており、早めの修理、車のご返却ができるよう心がけています。
板金塗装は高い技術と経験が合わさってようやく美しい仕上がりになるもの、板金塗装を行う人たちは職人の扱いとなります。
ラシーマでは専門のスタッフが作業にあたっており、整備士とはまた別に作業を担当しています。
専門の技術者による修理でいち早く修理し、綺麗な状態でお客様に引き渡しができるよう作業を進めています。
板金塗装におけるもっとも大きな注意点は、板金塗装にあたるスタッフの腕や経験です。それらが確実な業者探しを行うのは難しいものですが、信頼できる業者が見つかると万が一の傷やへこみのときもスムーズに対応を行ってくれます。

また気になるのが板金塗装に於ける費用ですが、相場やざっくりとした費用がないのが板金塗装です。
板金工場によって値段の設定は全く異なるものとなっており、一見同じような作業に見えても損傷個所によって全く値段が異なる場合もあります。
そのため一概には板金塗装の料金の相場というのは不明で、バンパーの板金塗装一つでも損傷個所や修復方法によって値段は一万円以内から五万円程度まで差があります。
そのため直接板金塗装をお願いする業者に見積りを依頼し、どういった修理をするかなどの説明を貰うのが大切です。
ただ、板金塗装が高額になるか高額にならないかの境目はあり、パネル、パーツをまたいでいるかいないかの差で料金が変わります。
一つのパーツ、パネルで済んでいる場合は十万円程度の修理料金だとしても、パーツをまたいでいる場合はいきなり三十万円以上の高額料金になる場合もあるのです。
場合によってはその車を廃車し、新しい車に買い替えるほうが経済的な場合もあります。
これはどの板金工場でも言えることなので、もしこれら修理が必要になった場合まず見積りをしてもらってから修理をするか買い替えるかの選択をしていただくのが重要です。
ラシーマでは格安の板金塗装、そして新車、中古車の販売まで広く行っています。
お見積りの料金に応じて幅広い選択肢をご用意しておりますので、事故修理や日常生活における傷、へこみなどの相談に幅広い回答を用意しています。
見当のつきにくい板金塗装の料金ですが、お客様のご予算に応じて対応していますので保険外での支払いの際も安心してご相談いただけます。
これら修理は些細なものでも放置しておくと車の腐食や劣化の原因となってしまうもの、それらを補修する板金塗装を少しでも低価格で提供できるように体制を整え、気軽に依頼していただけるようにしています。
板金塗装は愛車の怪我を直す大切な施工です。沖縄での快適なカーライフを支えるために最適なプランを提供し、板金塗装における高い施工技術、安心の料金をご案内しています。